出張査定のメリットとは

中古車買取の査定方法には、直接業者の元へ車を持っていき査定をしてもらう方法と指定の場所まで業者に来てもらい査定をしてもらう方法があります。
後者のような方法を出張査定といいますが、この方法の一番のメリットは自らが店舗に出向かなくてもいいので時間と労力を使わずに済むということです。
例えば、指定の場所を自宅にしておけば、査定中に家の用事を済ませることも可能ですし、忙しくて時間が取りにくいような場合でも、勤務先を指定しておけば仕事の合間に査定をしてもらうことも出来るのです。
また時間を指定することが出来るのも大きなメリットです。
店舗の場合、予約をしていても店頭が込んでいれば多少予約時間が前後する可能性もありますが、出張の場合は、査定士が時間通りにくることが前提となっているので待ち時間が生じることはありません。自分の都合のいい時間での査定が可能なのです。


また店舗で査定をしてもらうと、納得のいく価格ではなくとも他の店に査定に出すことを考えると面倒で契約をしてしまうこともありえますが、出張の場合は、面倒がないのでゆっくりと考える時間を取ることが出来ます。
売る側がリラックスしていれば、それだけ自分の車のアピールポイントなどを伝えることも出来るので、プラスの査定となることもあるのです。
このように出張で査定を行ってもらうことには大きなメリットがあるのです。

コメント

コメントを受け付けておりません。